ASPの種類

アフィリエイトをするということは、自身が運営しているサイトに広告を貼る訳ですが、そのためにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と提携する必要があります。

 

ASPの広告には下記のとおり大きく分けて二つのタイプがあります。

 

  • 紹介した商品の広告がクリックされて、なおかつそれが実際に売れたら報酬が発生する成果報酬型
  • ただ単に広告がクリックされただけで報酬が発生するクリック保証型

 

こう書くと後者の方が稼ぎやすく見えるかもしれませんが、実際は一概にそうとも言えません。

 

なぜなら、前者はページ数やアクセス数が少なくても、サイトの内容によっては稼ぐことが可能ですが、後者は基本的にアクセス数が物凄く重要で、アクセス数が少ないとほとんど稼げないからです。

 

ただ別の言い方をしますと、後者はアクセス数さえ多ければ無造作に広告を貼っても稼げちゃいます。

 

もちろん、クリック率が上がるように最適化すれば、さらに稼ぐことが出来ます。

成果報酬型のおすすめASP比較

A8.net(エーハチネット)

比較的審査が緩く、初心者にも向いていて、なおかつ信用度も高いおすすめのASPです。どれを利用したら良いか迷ったらまずはここに登録すると良いでしょう。

 

バリューコマース

バリューコマースはさらに信用度が高く、同じ商品であっても当管理人はバリューコマースの特殊バナーを利用することがあります。ただし、「A8.net」ほど審査は緩くはありませんので、ある程度ちゃんとした内容のサイトで申請しないと審査に通りません。

 

楽天アフィリエイト

「A8.net」と同じくらい審査が緩めですが、こちらの方が初心者向きです。なぜならcookie(クッキー)の有効期限が長いからです。ただし成果報酬額が比較的低いのが残念な点です。

 

他にも成果報酬型がメインのASPはあるのですが、当サイトでは厳選した結果、以上3つのASPをおすすめします。

クリック保証型のおすすめASP比較

Google AdSense(グーグルアドセンス)

クリック保証型ならばこれが最も稼ぎやすいです。なぜなら1クリックあたりの平均単価が高く25円くらいもあるからです。月間100万PVくらいあるサイトで、なおかつアドセンスを貼れる内容のサイトならば、そのサイトだけで生活できるくらいに稼げます。ただし審査や規約が厳しいのが難点です。

 

ちなみに、アドセンスはなぜかリーチサイトで使用できちゃいます。規約が厳しいのに違法性を孕んだリーチサイトに貼れちゃうのは正直どうなんだとは思いますが……。

 

fluct(フラクト)

アドセンスが貼れないサイトで、なおかつ非アダルトの内容ならばこれをおすすめします。ただし事前審査があり、アクセス数が少ないと事前審査に通りにくい傾向があります。また、広告用のタグは担当者さんとメールのやりとりをしなければ貰えないという点が面倒です。

 

忍者AdMax(アドマックス)

ほとんど無審査といってよいくらい規約の緩いASPです。クリック誘導や自己クリック等の悪質な行為は流石にアウトになるようですが、規約が全体的にかなり緩いです。なお、クリック保証型ではこれが最も初心者向きと言ってよいでしょう。とはいえ、サイトの内容によってはアフィリエイトの中級者や上級者にとっても有用です。

 

ただし注意点として、忍者アドマックスはよほど大量のアクセスがない限りまともに稼げません。はっきり言って月200万PVくらいでは月収10万円にもなりません。大まかな目安としては、月500万PVくらいないと生活できるくらいの稼ぎにはなりません。

 

そもそも、一般系ジャンルのブログならばアドセンスを貼れば良いのです。クリック保証型においてアドセンス以外の広告というのは、訳アリのサイトなので仕方なく忍者アドマックスを貼る、みたいなケースです。

 

i-mobile(アイモバイル)

正直、忍者AdMaxがあればこれは別にいらないのでは……と思えるASPですが、アフィリエイトの世界では割とメジャーなASPだと思うので一応紹介。AdMaxよりも優れている点は、広告を貼ってもあまりサイトが重くならない点です。AdMaxはけっこう重いので、サイトや広告が表示されるまで少し時間が掛かってしまうのですが、i-mobileは軽いのでそういった負担が少ないのが利点です。